しみ・しわ対策



しみやしわと紫外線

 

 

多くの女性にとって、しみやしわの対策は考えずにはいられないものでしょう。しみやしわの存在は、まだ若く肌がみずみずしい時代は肌をきれいに見せる方に関心が向きがちです。ですが、しみやしわを予防するには若い内からお肌を守らなくてはなりません。

 

 

まず、しみの原因である紫外線を浴びないよう配慮しましょう。ちなみに日焼けは厳禁です。日差しを浴びすぎると、お肌の細胞の代謝が悪くなる為、メラニン色素が沈着してしまうので、しみができやすい肌になってしまいます。どうしても直射日光に当たらなくてはならない場合には、日焼け止めは欠かさずに持ち歩きましょう。

 

 

なお、紫外線はしわの原因にもなります。肌を保湿ししわのないふっくらとした肌を維持するためのコラーゲンは紫外線に当たると壊れてしまうので、しわの原因になるのです。
日頃から紫外線を意識しているかどうかで、10年後に差が出ます。近頃は紫外線の強さも増しているようですから、しみやしわのない肌をキープするためにも、日よけグッズや紫外線カット効果のあるクリームなどを上手に使っていきましょう。

 

 

肌のしみやしわは、できてから対策を立てるのではなく、できる前からケアをすることがとても大事になってきます。常日頃からアンチエイジングを心がけ、しみやしわができない肌でいることが、しみやしわ対策の基本といえるでしょう。